正しい座り方

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

デスクワークや運転などの仕事の方は、ほぼ一日中座りっぱなしということも少なくないでしょう。
その座りっぱなしの際に「悪い座り方」を続けてしまうと、痛みやコリの原因となってしまいます。

「悪い座り方」とは、背中が丸まった座り方のことです。

椅子に浅く腰掛けて背もたれに寄りかかる姿勢になると、背中や腰が丸くなってしまいます。
この状態が長く続くと背中と腰の筋肉がガチガチに硬くなり、腰痛の原因となるのです。

これを予防するための正しい座り方は、椅子に深く腰掛けることです。
その際に背もたれを使うことで、背中と腰が丸くなることも防げます。

しかし、この姿勢も長時間続くと疲れてしまいます。
疲れたら少し立ち上がって休憩するか、椅子の高さを変えてみるといいでしょう。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら