月別アーカイブ: 2019年6月

筋肉痛は水分不足のサイン?

こんにちは、西船橋駅より徒歩3分のところにある西船整体院です。

ジメジメとした梅雨の季節が到来しましたね。

湿度が高い時期は真夏とは違い、体内の水分が失われていることに自分では気づきにくく、知らず知らずのうちに脱水症状を起こしやすくなります。

脱水症状のサインとしては喉の渇きなど色々ありますが、実は筋肉痛やふくらはぎがつったりすることも脱水症状のサインである場合があるのです。

体内の水分が減ると血流も減少します。血液は身体中に酸素や栄養を送っていますので、血流が悪くなると酸素や栄養が十分に届かず、筋肉が硬くなったり痙攣を起こしたりすることがあるのです。

なので、足がつったり筋肉痛が出たら、ひとまず水分を補給してみると良いと思います。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

足のむくみ

こんにちは、西船橋駅から徒歩3分の西船整体院です。

むくみと言えば足のむくみを思い浮かべる方が多いと思いますが、実際のところ足、特にふくらはぎはむくみ易い箇所です。

何故、ふくらはぎがむくみ易いかというと、

人間の体の血液は、心臓から勢いよく送り出されて体中を巡ってまた心臓に戻ってくるわけですが、重力の関係もあって、心臓より低い位置からは血液は戻ってきにくいのです。

特にふくらはぎは、体の一番下にあるので、血液が心臓から送り出された勢いだけでは戻ることができず、足の筋肉が動くことによるポンプ作用を使って心臓まで血液を戻しているのです。

ちなみに、足のむくみが男性よりも女性の方が多いのは、もともと女性の方が男性に比べて筋肉量が少ないことも関係していると思われます。

なので、歩く量が少ない人は足がむくみ易くなりますし、足の筋肉が硬くなって柔軟な動きがしにくい人も、足がむくみやすくなると推測できます。

足のむくみ予防には、適度なウォーキングと、足の筋肉を柔らかく保つためのケアが重要なのです。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら