月別アーカイブ: 2013年5月

外反母趾

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

女性に多い症状のひとつに外反母趾があります。

外反母趾とは足の親指が外側に曲がってしまう症状です。
先端の細くなったハイヒールを履く機会が多いことなどが主な原因となります。

痛みを緩和させるには、幅が広めの靴を履くことが大事です。
そうすれば親指の付け根が靴に当たらないようになり、症状が落ち着きます。

また当院では、足のアーチをつける施術を行っています。
扁平足も外反母趾の原因となりやすいので、そちらからも調整します。

放置してしまうと悪化しやすい外反母趾は、きちんと調整して痛みを緩和させましょう。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

膝の痛み

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

今日は膝の痛みで来院された方がいらっしゃいました。

膝の痛みと言っても原因は様々で、
筋肉や骨格のバランスの崩れや、関節の問題も考えられます。

当院では、膝の痛みを起こしやすい太ももや膝まわりの筋肉の調整をいたします。
さらに左右のバランスを整え、膝にかかる負担を軽減させます。

また、テーピング療法やアイシングも膝の痛みには効果的です。

「なかなか良くならない」と諦めず、膝の痛みなら当院にご相談ください。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

耳鳴り

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

「五月病」という言葉があるとおり、五月は疲れやストレスが溜まりやすい時期です。

疲れやストレスが引き起こす症状に耳鳴りがあります。

ストレスは自律神経の乱れる原因になり、また筋肉の緊張も起こします。

自律神経が乱れると、不眠などの原因となります。
さらに肩、首、アゴなどの筋肉が硬くなることも耳鳴りの原因となるのです。

つまり首や背中の筋肉の緊張と歪みを調整すれば、耳鳴りは改善しやすくなります。

疲れやストレス、耳鳴りでお悩みでしたら、当院に是非ご相談ください。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

ジャンパー膝

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

5月も中旬となり、気温も上がってきましたね。
夏も間近だと感じる今日この頃です。

今日はジャンパー膝という症状で来院された方がいました。

ジャンパー膝とは正式には膝蓋腱炎もしくは膝蓋靭帯炎と呼ばれます。

運動の際に膝蓋骨周辺に痛みが出るのがジャンパー膝の特徴です。

バスケットボール
バレーボール
サッカー
陸上競技
などのジャンプやダッシュやキックで膝を酷使するスポーツにて発症しやすいです。

痛みを改善するには、膝の周りの筋肉や太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)のケアが必要です。
また、テーピング療法も効果的です。

ジャンパー膝は早めに治療を始めれば、比較的改善しやすいです。
もしスポーツでの膝の痛みにお悩みでしたら、当院にご相談ください。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

ばね指

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

先日、ばね指でお悩みの方がいらっしゃいました。
指を使うことが多い人に多い症状です。

ばね指とは、曲げた指をまっすぐに伸ばそうとすると、引っかかりを感じる症状です。

原因は指を伸ばすときに使われる腱や腱鞘が炎症を起こし、伸ばす動作がぎこちなくなることです。
つまり、ばね指は腱鞘炎の一種なのです。

改善策としては、前腕の筋肉をよくほぐすと効果的です。
痛みが強い場合は出来るだけ安静にし、痛い箇所に湿布を貼るのもいいでしょう。

悪化すると、筋肉が硬くなっている朝に痛みが強くなるばね指。
このような症状でお悩みでしたら、当院にご相談ください。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら