月別アーカイブ: 2013年7月

ラジオ体操

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

学生さんたちは夏休みの真っ最中ですね。
小学生の頃は夏休みにラジオ体操をやったもんです。

実はこのラジオ体操、短時間で全身運動ができる優れものなんです!

ラジオ体操には、ストレッチ、有酸素運動、筋肉運動がバランス良く組み込まれています。
つまり、ラジオ体操を継続することで、筋肉に柔軟性がつき、血行や代謝が良くなるのです。

筋肉が柔軟になれば、肩こりや腰痛の解消に繋がります。
更に血行や代謝が良くなれば、むくみの改善やダイエット効果も期待できます。

このように、いいこと尽くしのラジオ体操。
簡単で手軽にできますので、運動不足の方にもオススメです。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

悪い姿勢のデメリット

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

当院に「仕事で使う机の高さが合わない」と来院された方がいらっしゃいました。
低い机での長時間のデスクワークで、背中が丸まった姿勢になってしまってました。

悪い姿勢は見た目が悪いだけでなく、体にも様々な悪影響を及ぼします。

猫背などの悪い姿勢が続くと、首や肩や腰などの筋肉に負担をかけます。
その結果、肩こりや腰痛といった症状に悩まされるのです。

座り仕事などでずっと同じ姿勢を続けると、どんどん姿勢が悪くなり、筋肉も硬くなってしまいます。

対策としては、こまめに休憩を挟み、体を伸ばして筋肉を伸ばすことがオススメです。
筋肉が緩み、疲れやストレスの発散にもなりますよ。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

かたい筋肉の悪影響

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

暑い日が続きます。
冷房で体が冷えすぎてしまうのには気をつけてください。

さて、冷えて筋肉が硬くなってしまうと、どんな悪影響があるのでしょうか?

①疲れやすくなる
筋肉が硬くなると、血行不良を引き起こします。
また歪みの原因となり、筋肉が凝り固まって疲れが抜けにくくなります。

②筋肉痛になりやすい
関節を動かすのは筋肉です。
筋肉が硬いと関節が充分に動かず、筋肉痛や関節痛なりやすくなります。

③むくみやすくなる
硬くなった筋肉は代謝を悪くします。
代謝の悪化は冷え症やむくみの原因です。
また、脂肪もつきやすくなり、太りやすくなってしまいます。

このように、硬い筋肉は体に様々な悪影響を及ぼします。
こまめに筋肉をほぐして、痛みやむくみをしっかり予防しましょう。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

ストレッチとその効果

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

猛暑日に熱帯夜が続きますね。
皆さま体調はいかがでしょうか?

この暑さですと冷房の風で体は冷えるし、外で運動するにも暑すぎて危険…
こんな理由で筋肉が固まってる人は少なくないかと思います。

そんなときには室内でもできるストレッチが効果的です。

ストレッチで体を伸ばすと、筋肉に柔軟性が生じて関節の動く範囲が広がります。
すると体が動かしやすくなります。

それに対して筋肉が硬い状態ですと、血行が悪くなってしまいます。
そうすると疲れが溜まりやすくなったり代謝も悪くなります。

また、硬い筋肉は歪みを引き起こします。
体の歪みを放置してしまうと、肩こりや腰痛の原因となります。

上記のような様々な症状も、毎日こまめに筋肉をストレッチで伸ばすだけで予防できます。
皆さま是非ストレッチをやってみましょう。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

自律神経失調症

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

30℃を超える真夏日が続きますね。
熱中症にはくれぐれもご注意ください。

暑い日が続くと、体調を崩したり、自律神経失調症の症状が出る方がいらっしゃいます。

交感神経と副交感神経の2つを合わせて自律神経と呼ばれます。
自律神経は脈拍、血圧、体温、呼吸などをコントロールするものです。

この交感神経と副交感神経のバランスが崩れることを自律神経失調症といいます。

主な症状としては、

頭痛
めまい
発汗
倦怠感
耳鳴り
のぼせ
下痢
便秘
動悸

などがあります。

これらの症状を緩和させるには、首元にある星状神経節という自律神経の束を刺激するのが効果的です。

また、当院には星状神経節に照射するスーパーライザーも導入しております。
自律神経失調症でお悩みでしたら、是非ご相談ください。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら