座り過ぎは身体に悪い?

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

デスクワークで机に張り付き、電車ではスマホ。

この様な生活で、あまり歩かない人は注意です。

統計では、座ってばかりであまり動かない方は、身体をこまめに動かす方に比べて、寿命が数年以上短いそうです。

座っていると、どうしても猫背になりやすく、肩も凝ります。

そうすると、気分も滅入りますよね。

そんな時は、西船整体院で身体をほぐして整えましょう。

身体がスッキリすると、心もスッキリしますよ。

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜
カイロプラクティックセンター
西船整体院

千葉県船橋市西船4-11-10
Tel 047-433-3377 ٩( ‘ω’ )و
〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

 

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

外反母趾とは

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

今日は足の指が変形して起こる痛み

『外反母趾』

についてのお話です。

まず、外反母趾とは、足の親指が変形し、小指側へくの字になってしまっている状態の事です。

 

女性に多く見られますね。

 

原因のほとんどは足に合わない靴を履き続けてしまったことによるものと言われております。

合わない靴を履き続けることで足に負担がかかり、親指の付け根が変形し、コブの様なものが出来てしまいます。

そのコブの出っ張りが靴に当たり、変形が進んでいくのです。

もちろん、通常の形から離れれば、痛みも出てきます。

 

一度発症してしまうと、痛み自体取れることが難しくなる為、日頃から同じ靴や、ヒールの高すぎる予靴を履きすぎない、歩き回った日の夜は足の裏と指の筋肉をほぐすなど、予防しておきましょう。

 

もし既に変形や痛みがある方は、インソールやサポーターで保護したり、休みの日に靴をスニーカーに替え、正しい歩行訓練を行いましょう。

それでも痛みや変形が気になる方は、一度いらしてください!
予防の方も大歓迎です(^O^)/

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜
カイロプラクティックセンター
西船整体院

千葉県船橋市西船4-11-10
Tel 047-433-3377 ٩( ‘ω’ )و
〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

熱中症

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

梅雨に入り、更に、30℃前後まで気温が上がるようになりました。

さて、この時に気を付けなければならない事。

それは、『熱中症』です。

熱中症とは、高温な状況の中で体内の熱を外に十分に放散出来なくなる事が原因なのです。

体温調節の機能が失われると症状が出てしまうんですね。

主な症状は↓↓↓↓

・脱水症状
・頭痛
・吐き気、嘔吐
・めまい、立ちくらみ
・筋肉のけいれん

などが挙げられます。

症状が重くなると、場合によっては意識障害など生命に関わる症状となることもあります。

夜間でも25℃を超える熱帯夜となれば、熱中症にかかる危険があります。

これから暑くなる時期、昼夜問わず気を付けましょう

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜
カイロプラクティックセンター
西船整体院

千葉県船橋市西船4-11-10
Tel 047-433-3377 ٩( ‘ω’ )و
〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

足裏・かかとの痛み

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

本日は足の形についてのお話です。

 

『ハイアーチ』ってご存知でしょうか。

 

土踏まずが極端に上がりすぎて(反り過ぎてアーチがつきすぎている)、甲高になっている状態の足の事をいいます。

偏平足の反対ですね。

先天性のものと後天性のものがあり、後天性のものとして多いのが、ヒールの高い靴を履きすぎていることが原因であることが最もです。

 

足裏には『足底筋膜』と呼ばれる、足指の付け根~かかとの骨までつながっている筋肉があるのですが、その筋肉に負荷がかかりすぎると、足底筋膜が硬くなり、アーチが下がりにくくなるのです。

ハイアーチになってしまうと、ヒールの高い靴の方が楽になってきてしまうので、足の歪みがどんどん進行してきます。

 

足の歪みが強くなると・・・↓↓↓↓

・足裏の痛み
・かかとの痛み
・腰痛
・たこ、魚の目が出来る

などといった色々な症状が恒常的に出てきます。

また、運動している方は特に、膝の前十字靭帯の損傷リスクが高まってしまいます。

 

改善策は、

・足裏の筋肉の強化
・歩き方の見直し
・インソールを入れる

といった事が挙げられますが、これでも改善が見られない場合、足裏の腱膜を切る手術を行う必要があります・・・!

 

意外と怖い症状ですよね。

最悪な状態になる前に、また、自分の足の状態を知る為にも、気になった方は是非一度ご相談ください!

 

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜
カイロプラクティックセンター
西船整体院

千葉県船橋市西船4-11-10
tel 047-433-3377
〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら

スポーツをする子供の膝の痛み

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

 

『オスグッド』ってご存知ですか?

スポーツをされてる方なら聞いた事ある方もいらっしゃると思います。

 

正式名『オスグッド・シュラッター病』
(オスグッド・シュラッター症候群とも呼ばれます)

膝の下にある脛骨(けいこつ)という骨が、出っ張って炎症を起こす症状で、サッカーやバレーなどのスポーツをする中高生に多くみられます。

間違っても、決してグッドなものでは無いのです。

色々なスポーツでジャンプや屈伸を行う事により、大きな衝撃が膝周りに生じ、炎症が起こります。

発育期に起こりやすい『成長痛』なのですが、運動をされている方が全員発症するわけではありません。

 

では、発症する人・しない人の違いとは?

 

一番の原因は太ももの前面にある『大腿四頭筋』の硬さによるものです。

この筋肉は、ジャンプする、踏ん張る、しゃがむ、といったような動作で使われる為、過度な運動やストレッチ不足が起因します。

 

予防のために、運動後は必ずアイシングをして、太もものストレッチをしましょう。

痛みが強ければ、一度当院へいらしてください。

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜
カイロプラクティックセンター
西船整体院

千葉県船橋市西船4-11-10
tel 047-433-3377
〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら