ざっくり腰と炎症

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

朝晩と日中の気温差が大きいです。
このような季節がわりの時期は、筋肉の状態が不安定になりやすいのです。

なので、ぎっくり腰の症状が多くなるのは季節がわりなんです。

ぎっくり腰は、なにもせずともズキズキと痛みます。
これは患部の炎症が原因なのです。

切り傷を負って出血してるとズキズキと痛いですよね?
炎症とは、これと同じことが筋肉や筋膜などの組織で起こっているのです。

この炎症は大体3日間ほど続くと言われています。
この間は安静にして、患部を冷やすことが重要です。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら