半月板損傷と手術

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

半月板損傷による膝の痛みは、保存療法で良くならないような重い症状の場合、手術を勧められるケースもあります。

しかし手術で半月板を切除してしまうと、かえって症状が悪化してしまうことも稀にあるのです。
膝のクッションの役割を果たす半月板を取り除くことで、逆に膝の関節に負担がかかり、炎症を起こして水が溜まりやすくなる場合もあります。

さらには膝の骨格への負担も増して、骨の損傷が進んでしまうこともあるのです。
半月板損傷の膝の痛みやロッキングは、膝まわりの筋肉や腱が硬くなって動きを邪魔してしまうことが原因です。

なので膝まわりの筋肉や腱を調整することで症状が改善することもありますので、お悩みの際は一度ご相談ください。

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜
カイロプラクティックセンター
西船整体院

千葉県船橋市西船4-11-10
Tel 047-433-3377
〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら