ゴルフ肘の予防法

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

ゴルフなどで手首や肘の使いすぎで肘の痛みが発症するゴルフ肘、内側上顆炎。

これを予防するために必要なことは何でしょうか?

ゴルフ肘の主な原因は、腕の筋肉への負担のかけ過ぎです。

なので、ゴルフを始める前には入念に腕のストレッチをしましょう。

あとは力み過ぎずないことです。

力いっぱいグリップを握らず、やや軽めに握りましょう。

余計な力が入らない方が手打ちになりにくくなると言われています。

ゴルフ後のアフターケアもとても大切です。

使った腕の筋肉をマッサージしたり、痛みがある場合はアイシングをしましょう。

上記のことに気をつけるだけでも、翌日以降の肘の痛みの症状の程度はだいぶ緩和されますよ。

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

カイロプラクティックセンター

西船整体院

千葉県船橋市西船4-11-10

Tel 047-433-3377

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら