春の疲れ

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

日に日に日中の暖かさが増してきましたね~

ところで皆さん、『疲れ』や『だるさ』がなかなか取れないといったことはありませんか

それ、春特有の症状かもしれませんよ。

冬に比べると、日照時間が長くなるので、早い時間から日の光が部屋に差し込みます。
すると、脳が覚醒してしまうため、冬と春、同じ時間寝ていたとしても、熟睡している時間は春の方が短くなります。
よって、知らず知らずの内に睡眠不足となっているのです。

また、学校や職場が変わると不安や緊張がストレスとなり、心理的にも疲れやすくなっています。

そういった春の疲れを取り除くために、まず、睡眠不足を解消しましょう。

寝る前の二時間を『お休みモード』にしておくことが必要です。

・部屋を出来るだけ暗くする
・カフェインを摂らない
・圧迫しない服を着る
・生活のリズムを安定させるため、休日も同じような生活を続ける
・寝る二時間前にはお風呂を済ませておく

結構簡単に思われがちですが、なかなか慣れるまでは難しいかもしれませんよ。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら