つらい花粉症

こんにちは。カイロプラクティックセンター西船整体院です。

花粉症シーズン真っ只中で苦しんでいる方が多いですね。

このブログを見ているあなたはいかがでしょうか。

 

今日はまず、花粉症のメカニズムをお話しましょう。

 

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を引き起こす病気です。

現在、日本人の約25%もの人が花粉症だといわれていますね。

体内に花粉(アレルゲン)が入ってきた時、それを排除しようとする『免疫反応』によって、鼻水などの症状が起こるのです。

空気中を浮遊している花粉が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、肥満細胞という細胞とくっつきます。

その後、再びアレルゲンが侵入すると、肥満細胞からアレルギー誘発物質が放出され、アレルギー反応を起こします。

 

ではなぜ、発症する人としない人がいるのでしょうか。

 

一番に言われているのが、遺伝的にアレルギー体質であること。

他には、食生活の変化、睡眠不足、不規則な生活、ストレス、とも言われています。

生活習慣の見直しが必要かもしれませんね。

そして、花粉症の症状が出始めたら、早めに薬を飲むなどの対策で酷くならないように気を付けましょう。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら