手根管症候群

こんにちは、西船整体院です。

手の人差し指や中指がしびれてきたら、手根管症候群かもしれません。

ひどくなると、母指や薬指までしびれてきます。だんだん母指の付け根の筋肉がやせてきます。

朝起きるとしびれていて、手をブラブラふったりすると楽になります。

手根管症候群は腕の正中神経が、

手首(手関節)にある手根管というトンネル内で圧迫された状態です。

整体での手根管症候群の治療は、神経の締め付けをとるために腕の筋肉をほぐしてから、

手首にある手根骨をいう8個の骨を調整します。

骨の変位が神経の圧迫を助長するからです。

それと、前腕の骨は橈骨と尺骨という2本の骨で構成されているため、

これらの骨の調整も必要な場合があります。

この2本の骨が開きすぎたり、くっつきすぎたりすることで、

神経の締め付けを誘引する場合があります。

こうした調整をすることで、しびれを緩和していきます。

しびれをなくして、快適な生活を。

 

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら