内転筋と腰痛との関係

こんにちは、西船橋駅から徒歩3分のところにある西船整体院です。

腰の痛みを訴える方の中には内転筋(内ももの筋肉)が硬くなってしまっている方が結構いらっしゃいます。

内転筋の硬さは腰痛と関係があるとよくいわれます。

内転筋はその多くが股関節のあたりから起始していますので、内転筋が硬くなると股関節の動きが悪くなります。

股関節の動きが悪いと、立つ、歩く、しゃがむ等の動作を行う際に、股関節が動かない分を腰が過剰に動くことで代償してしまうので腰に負担がかかるのです。なので、内転筋が硬い状態を放置していると、だんだん腰が痛くなってくるということも起こりえるのです。

内転筋は開脚などのストレッチで伸ばすことができます。

また、西船整体院では内転筋を含めた股関節まわりも施術していきますので、腰の痛みを感じた方は是非いらして下さい。

ご来院お待ちしております。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら