筋肉の痛みか?関節そのものの痛みか?

こんにちは、西船橋駅前から徒歩3分のところにある西船整体院です。

例えば肩を動かして痛みを感じたとき、痛みの原因は何処にあるでしょう?

痛みの原因として考えられるのは主に二つあります。

一つは、動かしたときに関節内で骨がぶつかったりして関節が正常に動かない場合、つまり関節そのものに問題がある場合。

もう一つは、関節周りの筋肉に炎症や硬さなどの問題があり、力を入れようとすると筋肉が痛む場合です。

つまり、痛いと一口に言っても、痛いのは関節そのものなのか? 関節周りの筋肉が痛いのか? の違いがあるということです。

違いを見極めるポイントとして注目すべきは、筋肉に問題があるケースでは、筋肉に力を込めずに関節を動かせば痛みがでない場合がある、ということです。

自分で関節を動かすと痛いけど、力を抜いた状態で他の人に他動的に関節を動かしてもらってみて痛くなければ、痛みの原因は関節そのものではなく、周りの筋肉に原因がある可能性があるといえます。

もちろん、筋肉に痛みの原因があるケースでも、他動的に動かして痛みがでる場合もあるので注意が必要です。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら