腹筋を柔らかくたもつ

こんにちは、西船橋駅より徒歩3分のところにある西船整体院です。

腰や背中の筋肉の硬さを気にする方は多いですが、その反対側のお腹の筋肉が硬くなっているかを気にする方は意外と少ないのではないでしょうか?

背筋が背骨を支え、姿勢を維持するのに重要な役割を果たしているのはいうまでもありませんが、その反対側にある腹筋も、背筋と引っ張り合いっこをする形で姿勢の維持に関わっているのです。なので、背中のだるさなどを感じたからからといって背筋にばかり気を取られていると、実は腹筋の疲れが背中のだるさに影響を与えていた、なんてこともあるかもしれません。

また、腹筋の奥には内臓があります。内臓が疲れたり痛んだりすると、人の身体は内臓を守ろうとしてお腹の筋肉を硬くします。これを筋性防御といいます。つまり、お腹の硬さは内臓などの異常を知らせるサインとなる場合もあるのです。

みなさん、背中や腰の硬さだけでなく、お腹の硬さにも注意してみてはいかかがでしょうか?

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら