筋肉痛は水分不足のサイン?

こんにちは、西船橋駅より徒歩3分のところにある西船整体院です。

ジメジメとした梅雨の季節が到来しましたね。

湿度が高い時期は真夏とは違い、体内の水分が失われていることに自分では気づきにくく、知らず知らずのうちに脱水症状を起こしやすくなります。

脱水症状のサインとしては喉の渇きなど色々ありますが、実は筋肉痛やふくらはぎがつったりすることも脱水症状のサインである場合があるのです。

体内の水分が減ると血流も減少します。血液は身体中に酸素や栄養を送っていますので、血流が悪くなると酸素や栄養が十分に届かず、筋肉が硬くなったり痙攣を起こしたりすることがあるのです。

なので、足がつったり筋肉痛が出たら、ひとまず水分を補給してみると良いと思います。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら