未分類」カテゴリーアーカイブ

腰痛は前から治す

こんにちは、西船橋駅から徒歩3分の西船整体院です。

皆さん、腰が痛くなると整体院やリラクゼーションの店に行き、

腰を揉んでもらいたがる方がとても多いです。

腰の筋肉をうつ伏せの状態で押してもらうのが一般的です。

確かにそうして押してもらうと気持ちいいとおもいますが、

腰痛は前側をケアしないと痛みが取れないことがあります。

長時間座っていたり、前かがみでなにかをやり続けることが多い現代の生活は

腰の前側が縮みっぱなしで、慢性的に痛みが取れないことが多いんです。

腰の前側というと、腹筋や腸腰筋、脊椎の前縦靭帯などです。

当院では、腹もみや村上式八の字などの手技も使い

腰の前側にアプローチし腰痛に対処します。

腰痛は前から治すでした。

神経痛は筋肉をほぐすことで軽減する場合もある

こんにちは、西船橋駅より徒歩3分のところにある西船整体院です。

神経痛には坐骨神経痛、肋間神経痛など様々なものがあり、その原因も様々です。

様々ある原因のうちの一つとして考えられるのが、筋肉が硬くなることで神経を圧迫してしまい痛みが出るということです。

例えば、坐骨神経痛の原因の一つとして考えられるものに、お尻にある梨状筋という筋肉が硬くなることで坐骨神経を圧迫してしまうというものがあります。この場合は梨状筋を緩めてあげることで坐骨神経への締めつけがなくなり、神経痛が消失もしくは軽減する可能性があります。

このように、神経痛はまわりの筋肉を緩めることで軽減できる場合があるので、神経痛が出た場合は筋肉のケアを試してみるのも一つの手だと思われます。

上手な体の温め方

こんにちは、西船橋駅から徒歩3分のところにある西船整体院です。

12月になり寒さも本格的になってきましたね。この時期はどうしても体が冷えやすくなりますが、みなさんどのように体を温めていますか?

熱い飲み物や、辛い食べ物で体の中から温めようという方もいらっしゃるかもしれませんが、過度に熱いものや辛い物は喉を痛める原因になるので注意が必要です。

カイロを足や腰あたりに貼るのも有効ではありますが、長時間貼り続けていると低温ヤケドをしてしまうかもしれないリスクもあります。地味ではありますが、腹巻をしたり靴下を二重履きしたりする方が安全かもしれません。

また、マスクを着用すことは服を1枚着るのと同じくらい体を温める効果があるとも聞きます。外出時にマスク、手袋、マフラーなどで、顔、手、首を覆うことも体を冷やしにくくする有効な手段と言えます。

あまり体に負担をかけずに上手に体を温めることでこの寒さを乗り切りたいですね。

寒さは身体を硬くする

こんにちは、船橋駅より徒歩3分のところにある西船整体院です。

だんだんと寒くなってきましたが、みなさん寒いと身体を縮こめてしまいがちではありませんか?

実は筋肉は収縮する際に熱を発するので、冬場など身体が冷えるときには筋肉はなるべく収縮して身体を温めようとするのです。

ただ、筋肉が収縮する状態が続けば当然筋肉自体にも負担がかかりますし、筋肉が硬くなることで血管や神経を圧迫して血行不良や神経痛を引き起こしたりもするのです。

つまり、寒い季節はより一層筋肉のケアが必要になるということです。

寒い冬こそ整体を受けて筋肉のメンテナンスをしませんか?

スタッフ一同お待ちしております。

気象病について

みなさんこんにちは、西船橋駅より徒歩3分の西船整体院です。

雨が降る前や台風がくる前などに、頭が痛くなったりなんとなく具合が悪くなる方、結構いらっしゃると思います。

天気や気圧の変化で体調を崩すことを気象病というそうです。

気圧の変化や湿度の変化などは人の体にストレスを与えます。ストレスが多くなるとストレスに対抗しようと交感神経が活発になります。自律神経は交感神経と副交感神経がバランスをとっていますので、交感神経だけが過剰になると自律神経に不調をきたすのです。それが体調不良の原因となるようです。

なので、天気や気圧の変化などで調子が悪いと感じた時は無理をせず、一度リラックスして副交感神経を高めるようにするとよいかもしれません。