ふくらはぎのハリ

こんにちは、カイロプラクティックセンター西船整体院です。

ふくらはぎは第二の心臓と言われるくらい、大切な体の一部です。

ふくらはぎの筋肉が動き、伸縮することによって、血液を循環させる為のポンプの役割を果たします。

このふくらはぎの筋肉に負担がかかり過ぎてしまうと、血液を循環させるポンプの役割をあまり果たせなくなり、それが続くとハリ感や浮腫み、冷えの原因になります。

血流が悪くなってくると、腰痛や肌の乾燥を感じる場合があります。

デスクワークの方だと特に浮腫みを感じる方が多いですが、ふくらはぎの筋肉があまり動かないため、靴駅が心臓に上手く戻らず、脚の重だるい感じや浮腫みを感じるんですね。

休憩時間に少し歩いたり、ストレッチしたりして動かすとまた違ってくるので、なるべく動かすようにしましょう。

→西船橋のカイロプラクティック 西船整体院はこちら